BTS

BTS兵役へジミン・グク同伴入隊?12月に全員が入隊発表の最新情報こちら!

BTS兵役へ順番の最新情報はこちら!12月に入隊で全員が兵役日程発表

世界的な人気を誇るK-POPグループ「BTS」の全員兵役が決定!日程が発表されました。

「BTS」は、各メンバーの兵役の履行計画に合わせ、ソロ活動を重点的に取り組、メンバーそれぞれのソロアルバムも話題にもなっています。

兵役前の日本来日で、先日も話題になったJIMIN(ジミン)とJUNG KOOK(ジョングク)!大好きな日本を満喫できたようです。

そんな中、帰国したと報道がされたばかりでしたが、速報がはいってきたその内容は、「12月に軍入隊=全員が兵役に!」でした。

今回は【BTS兵役へメンバーの順番や同伴あり?12月に全員が入隊発表の最新情報こちら!】をテーマに、早速お伝えしていきますので最後までご覧いただければ幸いです。

今後どんな未来を思い描いているのだろうか?また活動再開はいつなのか気になる所も含めて、残りメンバー4人からのARMY達へのメッセージもまとめてみました。

【速報2

BIGHIT MUSICの5日発表

同事務所は「いつもBTSに大きな愛と温かい応援を送ってくださるファンの皆様に感謝申し上げます。RM・JIMIN・V・JUNG KOOKの軍入隊についてご案内いたします」と報告。「RM・JIMIN・V・JUNG KOOKは兵役の義務を履行するために、陸軍の現役兵として入隊します。RMとVは各々の手続きに従って入隊する予定であり、JIMINとJUNG KOOKは同伴入隊を予定しています。新兵教育隊への入所当日に別途の公式的なイベントは行われません」と説明している。

また「新兵教育隊の入所式は、多数の将兵および家族が共にする場です。現場の混雑を避け安全を確保するために、ファンの皆様には現場への訪問をご遠慮いただきますようお願い申し上げます」と呼びかけ。「RM・JIMIN・V・JUNG KOOKへの温かいお見送りと激励は、お気持ちだけ頂戴いたします」とした。

「アーティストのIPを無断で使用した各種ツアーやパッケージ商品などの被害に遭わないようご注意ください。当社では、アーティストのIPを無断活用した商業的行為に対しては、相応の措置を取る予定です」と注意喚起も。最後に「RM・JIMIN・V・JUNG KOOKが兵役義務を全うし、元気な姿で復帰する日まで、どうか応援のほどよろしくお願いいたします。当社もアーティストを引き続きサポートできるよう努めてまいります」などと伝えた。

 

【速報】

12月に軍入隊=全員が兵役に

【ソウル聯合ニュースより】

韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)のRM(アールエム)さんとJIMIN(ジミン)さん、V(ブイ)さん、JUNG KOOK(ジョングク)さんの4人が兵役義務を果たすため、12月に陸軍に入隊することが29日、分かった。4人の入隊により、7人のメンバー全員が兵役に就くと報道。

【HYBEより入隊手続きを発表とお願い】

当時「入隊に関するお知らせは確定次第案内する」とし「RM、ジミン、V、ジョングクが兵役義務を履行し元気に復帰するその日まで、あたたかな応援と変わらぬ愛情をお願いしたい」と伝えました。

 

BTS兵役へメンバーの順番や同伴あり?

所属事務所・BIGHIT MUSICより、11月22日に最新情報の発表がありました!

【事務所コメント全】

こんにちは。

BIGHIT MUSICからのお知らせです。

いつもBTSに大きな愛と温かい応援を送ってくださるファンの皆様に、RM・JIMIN・V・JUNG KOOKが兵役の義務を履行するための手続きに取り掛かったことをお知らせいたします。

RM・JIMIN・V・JUNG KOOKは、兵役の義務を履行するために準備中です。軍入隊に関する追加のお知らせについては、後日決まり次第ご案内する予定です。

RM・JIMIN・V・JUNG KOOKが兵役義務を履行し健康に復帰する日まで、どうかご声援のほどよろしくお願いいたします。当社も持続的なサポートや努力を惜しまず取り組んでまいります。

ありがとうございます。

BIGHIT MUSIC

今回の発表で特に注目を呼んだのは、メンバー最年少のジョングクがあえて入隊期限(2027年9月末)を待たずに兵役義務履行の準備を発表しましたね。

少しでも早く7人全員で“BTS第二章”をスタートさせるためなのではないかと推測するファンの間では、ジョングクの決断を尊重すべきとの声も上がっています。

特にジョングクに置いては「7人での最短のカムバックを目指す意志の強さや覚悟を感じる」という声が寄せられていますね。

 

同伴入隊とはこちら

 

BTSの兵役について予てより「同伴入隊」の制度を活用するのではないかと、韓国のメディアやARMY達間でも、注目され報道されていました。

確かにグループとして、兵役による空白期間をなるべく最短にするうえでは効果がある計、ではあるが、そもそも「同伴入隊」とは何か簡単に説明しますね。

「同伴入隊とは」

  • 友人や親戚同士の2人が一緒に入隊して、同じ新兵訓練を受けた後も同じ部隊で最後まで軍務を行なう制度である。
  • 入隊するのは誰もが不安であり、そうした不安をやわらげ軍務に集中できるようにする制度が同伴入隊と言われ、2003年から陸軍において実施されている。

「同伴入隊の手続きは」

  • 3カ月前に兵務庁に申請書を出して、審査を受ける必要があり、兵務庁の審査に合格すれば、親しい人と一緒に入隊し、同じ施設で5週間の新兵訓練を受ける。(この場合の新兵訓練は、前線にある部隊の新兵教育隊で行なうことが多い)
  • 新兵訓練の5週間だけ一緒に居られるが、その後にどの部隊に入るかは流動的のようです。(しかし新兵訓練を受けた部隊で最後まで軍務を全うすることもあれば、別の師団に移るケースもあるようです)

※海軍は2012年、海兵隊は2021年から施行、空軍は現在、同伴入隊は施行していないようです。

同伴入隊を願う声はわかるが、実はそれは危険度や過酷度の高い部隊への配属が濃厚になるようです。

彼たちの安全や健康を切に願うなら仲良しこよしの感覚で簡単に願うのも疑問の声も上がってました。

 

同伴メンバーは誰?

BTS兵役へ順番の最新情報はこちら!12月に入隊で全員が兵役日程発表

ジミンとジョングクが12月12日に、陸軍第5歩兵師団新兵教育隊に入所するというニュースが伝えられ、新兵教育隊に同伴入隊という報道もありました。

その第5歩兵師団新兵教育隊では、BTSの最年長メンバー、JINが助教として服務していることから、3人の再会が実現するものと予想されています。

 

 

Vの入隊日程は

テテは、11日に論山訓練所へ向かい「陸軍首都防衛司令部特殊任務隊に志願した」としたと発表ありました。

作成中

 

RMの入隊日程は

RMもVと同じ日「論山に向かう」と報じられ、陸軍首都防衛司令部特殊任務隊に志願したのか?

作成中

 

 

 

最新情報と活動再開はいつ?

 

メンバー全員の活動再開はいつ

ジンとJ-HOPEが来年中に先に除隊するため、12月に全員が入隊となれば BTSの完全体で再び集まる時点は2025年6月以降と予測され、 正確な時点は入隊日程が分かり次第。

情報が入り次第追って更新いたします。

 

 

JONGKOOKの再新情報

Jungkook JAPAN=ジョンクの為の日本のファンベースが立ち上がっています!

ジョングクは、兵役の履行計画に合わせた活動をしていますね。

年内には、入隊するとARMY達に伝えました。

 

まとめ

今回は速報で、【BTS兵役へメンバーの順番や同伴あり?12月に全員が入隊発表の最新情報こちら】をお伝えしましたが、現段階では、日程がまだ確定していません。

JUNG KOOK(ジョングク)は、頻繁にファン向けのオンラインコミュニティーサイト「Weverse」でARMY達との交流を大事にしています。

今回もいち早く、年内の入隊を配信しARMY達に不安がらせない様な思いがあるようです。

残りメンバー4人のソロ活動にも注目されていますが、やはり気になる兵役への入隊順番や、7人がそろっての活動再開まで気になる所満載です。

「BTS」まだまだ、多くの情報が必要でが、12月に軍入隊=全員が兵役に行くことが発表されました。

作成中のためお待ちください。