スポーツ選手
PR

荒木彩花のゴーグル着用理由3選!批判の声や試合中の利便性は?

荒木彩花のゴーグル着用理由3選!批判の声や試合中の利便性は?
アキ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

バレーボール日本女子代表の荒木彩花(あらきあやか)選手。

試合中のゴーグル姿が話題になっています。

今回は、荒木彩花選手のゴーグル着用の理由や、批判・心配の声や試合中の利便性、について調べていきます。

荒木彩花はゴーグルを着用?

ミドルブロッカーの荒木彩花(あらきあやか)選手。

ゴーグルをかけている姿に注目が集まっています。

なぜゴーグルをかけているのでしょう?

荒木彩花のゴーグル着用理由は?

荒木彩花選手のゴーグル着用理由は以下の3点が考えられます。

3つの理由
  1. ケガ防止のため
  2. 漫画の影響
  3. ブランディングのため

理由①ケガ防止のため

荒木彩花選手がゴーグルをかけている主な理由は「ケガ防止」だそうです。

ゴーグル着用のきっかけになったのは2021年の試合中に起きた事故

外国人選手の打球が荒木彩花選手の右目に直撃。

スパイクの平均速度は時速100キロ。それが目に直撃するというのは大変なことです。

この事故によって荒木彩花選手は一時的に大きな痛み視力の低下を経験。

事故再発防止のためにゴーグルを着用しています。

試合中ずっと着けているわけではなく、前衛にまわったときにつけている様子

理由②漫画の影響

ゴーグルをつけてる姿から、人気漫画『ハイキュー!!』のツッキーこと月島蛍を思い浮かべる人も。

私もゴーグル姿がツッキーのようだなと思って気になって調べたのですが、荒木彩花選手も『ハイキュー!!』のファンのようです。

ツッキーも荒木彩花選手と同じミドルブロッカ―。

ひょっとしたら少しは影響があるのかも?

理由③ブランディングのため

荒木彩花選手といえば「ゴーグル」。そんなイメージが定着していきていますよね。

試合中も自然とどこにいるのか目がいきますし、トレードマークになっていますよね。

荒木彩花のゴーグル|批判や心配の声を紹介

荒木彩花選手のゴーグルに対しては以下のようなコメントもありました。

  • 「気になって試合に集中できない」
  • 「心配で試合に集中できない」

ゴーグルをつけている選手はめずらしいので、つい気になってしまいますよね。

試合中の利便性はどうなのでしょう?

荒木彩花のゴーグル|試合中の利便性は?

荒木彩花選手のゴーグルは「SWANS」の【GUARDIAN-FIT】だということが判明しています。

【GUARDIAN-FIT】の特徴はこちら。

  • 通気性に優れた構造で汗をかいてもズレにくい
  • 160km/hの野球硬球を2mの至近距離で衝突させてもレンズが外れない
  • 裸眼とほぼ同じ視界範囲でくもりにくい
  • バレーボール以外にも、サッカー・野球・バスケットボールなど、幅広いスポーツに対応

価格は度なしで、35,200円

サイズもS・M・Lと3種類あり、小学校高学年から大人向けまで使えるようです。

試合中にズレたり、くもったりして邪魔になることはないのか気になりましたが、スポーツアイウェアだけあって問題なさそうです。

SWANSとは?

SWANSはスポーツアイウェアのブランド。50年以上にわたってアスリートたちに支持されています。

  • 石川遼(ゴルフ)
  • 水谷隼(卓球)

上記のアスリートもSWANSの愛用者です。

このゴーグルは、バレーボール元日本代表の鍋谷友理枝選手も着用していました。

あわせて読みたい
古賀紗理那がかわいくなった理由7選!目の整形疑惑を時系列順に検証
古賀紗理那がかわいくなった理由7選!目の整形疑惑を時系列順に検証

荒木彩花のゴーグル着用理由3選!批判の声や試合中の利便性について|まとめ

今回は、荒木彩花(あらきあやか)選手のゴーグル着用の理由や、批判・心配の声や試合中の利便性についてまとめました。

荒木彩花選手のゴーグル着用理由として考えられるのは以下の3点。

3つの理由
  1. ケガ防止のため
  2. 漫画の影響
  3. ブランディングのため
  • ゴーグルは「SWANS」の【GUARDIAN-FIT】
  • スポーツアイウェアブランドが開発したゴーグルで、ズレにくくくもりにくい

荒木彩花選手には今後もケガに注意しながら、女子バレーボールを盛り上げる活躍を見せてほしいですね。

記事URLをコピーしました